株式会社Insight science(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:村上和也、以下「当社」)は、株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)の100%子会社である株式会社DAサーチ&リンク(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:宮本 義隆、以下「DASL社」)と戦略的パートナーシップを締結し、当社が開発・提供する「アドサイクル®」のさらなる開発強化を行い、デジタルマーケティング業界に蔓延するクリエイティブ課題の解決を目指すソリューションの改善に努めて参ります。


■背景
 当社は、2016年の創業より、「アドサイクル®」と称する、デジタルマーケティング領域のクリエイティブ(以下「デジタルクリエイティブ」)にフォーカスしたクラウドソリューションの開発を行って参りました。

デジタルクリエイティブ領域では、業界全体で以下のような課題を抱えていると捉えております。
・業界全体的な制作リソース不足
・属人的な業務になっている
・ナレッジ共有が困難
・データに基づく改善設計方法が確立されていない


 「アドサイクル®」は、このデジタルクリエイティブの課題に向き合うため、データ取得、分析、解釈、生成、検証の全業務フローにおけるソリューションの構築を進めているサービスです。しかし、これらの研究&開発には多くの時間・リソースが必要となり、販売や顧客応対リソースが不足するという課題を抱えておりました。


 一方でDASL社は、DX領域において顧客企業の事業成長にコミットするより付加価値の高いマーケティングサービスを積極的に展開し続けてきた企業であり、幅広い業界における強い顧客ネットワークを保有し、長年にわたり安定した広告運用サービスを基盤として事業展開をされてきた企業です。

両社の連携により、スピーディに課題を収集し、より短期間で改善が実施可能となります。


■戦略的パートナーシップの合意
この度、2021年1月より両社にて3ヶ月にわたるPoC検証期間を実施しました。その結果、当社の持つ新しい視点でのソリューション開発力、そしてそれを実現する技術力から、両社の提携により、両社の顧客へより高い価値を早く提供可能であるとの結論に至りました。

そこで、DASL社を、「アドサイクル®」における、データ取得・分析面を担う新サービス「webdock」の国内初の代理店として認定し、その他のツールにおいても開発・販売を協力的に遂行する戦略的なパートナーシップを締結し、より付加価値の高いサービスへ育て、両社の顧客へ提供していく点で合意に至りました。

当社は、今後もデジタルクリエイティブの業界的課題を解決すべく、研究開発と機能改善を進めて参ります。



■株式会社DAサーチ&リンクについて
株式会社DAサーチ&リンクはデジタルマーケティングという武器を携え、お客様のビジネスと真摯に向き合い、深く関わりながら「成果」をひたすらに追求する、事業成長パートナーです。

<会社概要>
会社名 :株式会社 DAサーチ&リンク
英名表記 :DA search&link inc.
本社所在地 :東京都中央区築地一丁目13番1号 築地松竹ビル
代  表 :宮本 義隆
事業内容 :広告代理事業/ソリューション事業
Webサイト :https://dasl.co.jp/


■株式会社Insight scienceについて
株式会社Insight scienceは、元広告運用者であるエンジニアが開発を行うことで、コーディングのおけるメソッド1つから、より問題解決に最適な選択肢を取れるという発想の下、スピーディかつ先進的な機能開発を行うことを得意とし、特に広告運用の中で最も属人性が高くなりがちな「デジタルクリエイティブの科学」を実現する企業です。
クリエイティブの計測、分析、問題検出、生成、配信を解決するソリューションの開発・提供を進めており、プロダクト総称「ad:scicle(アドサイクル)」の名の下、クリエイティブを生成する「C-MAKER」、WebサイトのCVR改善ソリューション「webdock」などを中心に様々なツール開発を行なっております。

<会社概要>
会社名 :株式会社Insight science(読み:インサイトサイエンス)
英名表記 :Insight science inc.
本社所在地 :東京都中央区日本橋小網町8-2 エクサムビル
代 表 :村上 和也
事業内容 :B2B向けクラウドサービスの開発・提供
Webサイト :https://insight-science.co.jp



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Insight science 広報担当窓口
メールアドレス: pr@insight-science.co.jp